7月8日:晴れ:石徹白から銚子ヶ峰を経て越前三ノ峰を目指しピストンします。
そう、5月22日、同じルートを挑戦しましたが急登の雪渓で夫がプチ滑落、三ノ峰を断念したコースです。
アップダウンのきつい片道9Kのこのコース、夫婦で完歩が宿題でした。

DSC00281.jpg


DSC00282.jpg


DSCN2645.jpg


DSC00289.jpg


Point Blur_20170708_225432


DSCN2648.jpg


週末は雨が多くて山に行けず、今年は会えないと思っていたニッコウキスゲに間に合いました。


DSC00299.jpg


DSC00294.jpg


銚子ヶ峰、一ノ峰、二ノ峰を経る頃には私ヘロヘロです。三週間ぶりの山はこんなにキツイのか。。。
岐阜県から見る御岳山は雄大て神々しいです。

Point Blur_20170708_225534


DSC00305.jpg


雪渓を回避して藪を登り(GPS使用)越前三ノ峰2059m到着です。
三ノ峰は福井県の最高峰、山頂と思われている2128m地点は石川県白山市と岐阜県高山市の境なので寄りません。
私のもう一つの三ノ峰山頂、山田さんご夫妻に逢いに行きます。誰かが花を手向けて下さっていました。

DSC00306.jpg


DSCN2655.jpg


避難小屋の前でランチ。小屋の横の登山道はまだ雪の下で危険です。

DSCN2654.jpg


帰りも勿論アップダウンを繰り返し、最後の登り銚子ヶ峰の手前で私はフラフラです。

DSC00309.jpg



飲み水3ℓ(スポーツ飲料1ℓ、水2ℓ)カップ麺用の水300㎖、レインウェア、食料、ガス類、ビバーク用品類計8㎏は毎度の荷物。
ただいつもと違ったのは、飲み水は全てスポーツ飲料のところ、水2ℓを持って行ったこと。
三ノ峰到着時は足がつり、帰りの二ノ峰辺りで手が痺れだし、一ノ峰辺りでは顔も痺れだし、銚子ヶ峰では全身が痙攣。
歩けません、まだ5Kも残っているのに歩けません。
携帯のアンテナがかろうじて一本立った場所を探して夫が救助を要請し、岐阜県のヘリで郡上の病院へ搬送。
点滴3本で元気になり、入院を勧められましたが夜には帰れるようになりました。高速脱水症です。
山では水ではダメです。こんな初歩的なミスでした。


Screenshot_2017-07-08-17-25-.png


DSC_0852_201707090829567ef.jpg


岐阜県の救助隊の皆さんや救急車の皆さん病院の方々に大変お世話になりました。
とっさの判断をした夫にもお世話になりました。
絶対山田さんが助けてくれたに違いありません。皆さん、ありがとうございました。感謝しております。

スポンサーサイト
新着記事一覧