医王山は、石川県金沢市と富山県南砺市にまたがる標高939mの山塊である。白兀山、奥医王山及び前医王山などの山塊の総称で、最高点の奥医王山には一等三角点が設置されている。日本三百名山及び新・花の百名山に選定されている。


3月4日:春の霞空:晴れ:そろそろ雪質も悪くなる頃、低山でも立山が拝めたらいいな~♪で、単独医王山へ。

ここより少し下に駐車場はありますが、医王の里キャンプ場手前の除雪されているギリギリに停めます。
メンズお二人が駐車場から歩いて来られました「おはようございます」ラッキー♪足跡に着いていけばいいね。

Point Blur_20170304_161548


長い林道を歩きキャンプ場着、池はまだ凍っていました。

DSCN2145.jpg


西尾平(夏はここからスタートです)

DSCN2147.jpg


まだ朝が早いので雪はそこそこ締まっていますが、帰りは腐ってしゃりしゃりでしょうね~(汗)
林道はつまんない。。。ここから登山道に入ります。先行者さんの足跡もここを入っています。

DSCN2148.jpg


DSCN2149.jpg


DSCN2150.jpg


人気のお山なのに踏み跡は少ないです、今年はあまり人が来ないのかな?

DSCN2152.jpg


DSCN2155.jpg


軽くアップダウンして、白兀山、蛇尾山。医王山という山頂はありません、奥医王山の939mがてっぺんです。

DSCN2156.jpg


蛇尾山から先は、先行者さんのお二人の足跡だけ!ある意味ラッキ~~~♪迷わずに行ける~♪

DSCN2157.jpg


一旦下って夕霧峠。夕霧峠から足跡は増える。周回できるくらいだもん、他のルートから登って来た跡かしらん?
さ、てっぺんの奥医王山にれっつらご!やっと登山らしくなります(笑)

DSCN2159.jpg


DSCN2160.jpg


DSCN2161.jpg


ったって、あ!っちゅう間に、奥医王山とうちゃこで~す(笑)早くも春の霞で、遠い山々は見えません。
ここは霞んで何も見えないので、夕霞峠でランチにします。

DSCN2165.jpg



DSCN2167_201703041727262aa.jpg


DSCN2168_201703041727288de.jpg


DSCN2169_20170304172728fb9.jpg


ここ!真っ白い立山が見たかった!上で見えないものがなんで夕霞峠で見えるもんかっ(笑)ですよね~。
あまり疲れてないけどランチにします、それはそれで美味しい~です☆
楽々林道から下山します、あらら、こちらは足跡がいっぱいです、な~んだ皆さん林道を登るんですね☆

DSCN2170.jpg


DSCN2171.jpg


数人の方とすれ違います、やっぱり人気だね医王山。
暖かい日差しが雪をしゃりしゃりにします、踏み抜きこそしませんでしたが歩きにくっ!春がそこまで来てるのね~☆

222.png


Screenshot_2017-03-04-12-32-.png


久しぶりの医王山、のんびりハイクには良いお山です。ありがとうございました、感謝☆
スポンサーサイト
新着記事一覧